優れた海外ブランドのECサイトのデザイン20選

美しいデザインのECサイトの企画を考えるのでしたら、海外のECサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。

日本のEC化率は約3%、全世界ののEC化率は約6.1%という数字からも、海外のECサイトの事例は日本より豊富なことが分かりますから、あなたの参考になるECサイトのデザインがきっと見つかると思います。

今日紹介するサイトは、ユーザービリティーを損なってもブランディングを強く押し出しているサイトばかりです。画像が美しくみているだけで、商品やブランドの興味がわいてきます。

本日はインターファクトリーでWEBマーケティングを担当している筆者が、海外の優れたデザインのECサイト20選をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

① Tracksmith:画像を画面一杯に使って機能性をアピールしたECサイト

Tracksmith

サイトはこちら : https://www.tracksmith.com/

イングランドのランニングウェアブランド「Tracksmith」。ランニングウェアの機能をより直感的に分かりやすくするため、画像を画面いっぱいに使ってアピールしている。その他に、男性用と女性用を写真で視覚的に区別できるようになっていますし、色をかえるとモデルが来ている服の色もかわるので、購入前のイメージが持ちやすい。

② Bose:どんどんクリックして先に進みたくなるECサイトデザイン

bose

サイトはこちら : http://special.bose.eu/en/

アメリカの音響機器開発製造企業「Bose」。画像にマウスを合わせると画像が拡大するといった動きに重点を置いており、思わずいろいろ試したくなるデザインです。また購入もBoseオンラインショップに限らず、Amazonなど複数ショッピングサイトから購入できるようになっており、値段も開示されており、一番安いサイトから買うこともできる良心的なデザインです。

③ Pencil by 53:ページをスクロールするとともに商品が理解できるECサイト

Freedom
サイトはこちら : http://www.fiftythree.com/pencil

iPhone、iPad用のタッチペンを販売しているサイト「Pencil by 53」。下にスクロールしていくとペンが分解され、内部構造が分かったり、ペンがクルクル回る。最後までスクロールしたくなる仕掛けとなっている。

④ Lush:とにかくインパクトがあるデザインのECサイト

lush
サイトはこちら : https://www.lush.co.uk/

イギリスの化粧品、バス用品ブランド「Lush」。商品詳細ページに遷移すると、背景にその商品を使用している動画が流れる。
また、インパクトのある画像を使用しているのも特徴である。

⑤ Eye Heart World:商品をシンプルに表現しているデザインのECサイト

eyeheartworld
サイトはこちら : http://eyeheartworld.org/

バッグ、財布などを販売している、「Eye Heart World」。配色を限定しているが、オレンジがアクセントになっているため地味な印象を与えない。そのため、シンプルで商品が見やすい。

⑥ Fred Perry:ブランドロゴが印象的なデザインのECサイト

Fredperry
サイトはこちら : http://www.fredperry.com/

イギリスのファッションブランド「Fred Perry」。背景としてフレッド・ペリーの画像を全面に使用。一番に目に入るのはロゴマーク。
画像は縦スクロールを採用しており、画面いっぱいに表示されている。

⑦ Ci:文字が大きくわかりやすいデザインのECサイト

cienneny
サイトはこちら : http://cienneny.com/origins/

アメリカのファッションサイト「Ci」。文字を大きく全面に表示しているので目を引く。どこのページにいけばいいか分かりやすい。
商品にはモデルを採用しており、着衣イメージがしやすくなっている。

⑧ My Deejo:商品を360度表示できるデザインのECサイト

mydeejo
サイトはこちら : http://my.deejo.fr/en/

ナイフを販売するサイト「「My Deejo」。3Dを駆使しでいるため、マウスで画面を動かすと360度見れるようになっている。そのため、ユーザーのページ滞在期間が長くなる可能性がある。ナイフに興味のない方でも、飽きの来ないサイトになっています。

⑨ Soho Fixed Bikes:デザインとUIが融合したECサイト

sohofixed
サイトはこちら : http://sohofixed.com/bikes/

自転車を販売しているサイト「Soho Fixed Bikes」。ヘッダーの画像が動く。商品にマウスを合わせると画像が回転し、商品の詳細、値段を見ることができる。使っていてサクサク画面が動くので、ユーザーインターフェースがとても優れています。文字も大きく大変見やすいサイトです。

⑩ AIAIAI Headphone:WEB上でカスタマイズした製品の完成イメージがわかる!

AIAIAIHeadphone
サイトはこちら : http://aiaiai.dk/

ヘッドフォンを販売しているサイト「AIAIAI Headphone」。自分でカスタマイズした商品がすぐに画像で表示される。出来上がりのイメージを確認しながらカスタマイズできるのが素晴らしい。画面もそこまで重くなく快適。このメーカーのファンにはたまらないサイトです。

⑪ ETQ Amsterdam:商品をじっくり確認できるデザインのECサイト

ETQAmsterdam
サイトはこちら : http://www.etq-amsterdam.com/collection

スニーカーブランド「ETQ Amsterdam」。TOPページに商品画像が羅列されている。シンプルで見やすく、ユーザーが商品のデザイン、色をじっくり見れるデザインになっている。また、商品画像を羅列させる個数を3種類から選択可能。

⑫ Nike – Jordan:商品のデザインが手に取るようにわかるデザインのECサイト

NikeJordan
サイトはこちら : http://www.nike.com/us/en_us/c/jordan

誰もが知っているナイキの「ジョーダン」のサイト。限定品、コラボしたりしている商品も多く、それが分かりやすいようになっている。商品も様々な角度から見れるようになっている。デザインとしてはよくあるデザインだが、カートのボタンがオレンジになっていたり、わかりやすい。

⑬ Hard Graft:日常での使用感が伝わってくるデザインのECサイト

HardGraft
サイトはこちら : http://www.hardgraft.com/

小物商品を扱う「Hard Graft」。商品が背景に浮かび上がるよう並べられており、思わずクリックして詳細を見たくなる仕掛けになっている。また日常のシチュエーションに合わせた写真が多く、実際の使用感が手に取るようにわかるデザインになっております。

⑭ Apple store:商品の躍動感あふれるデザインのECサイト

Applestore

サイトはこちら : http://www.apple.com/

言わずと知れた「Apple store」。いろんな角度の商品画像が載っており、その写真の撮り方が美しい。スクロールしていくと、商品画像が動いたりする。iPhonneを例にすると、ふわふわ浮かんでいる動きがあったり、iPhone画面内が動くようになっていたりと、こだわりを感じさせるサイトである。

⑮ ZARA:見やすさを追求したデザインのECサイト

zara
サイトはこちら : http://www.zara.com/am/

ファストファッションブランドの「ZARA」。シンプルの究極系。余分な色、カテゴリーは一切なく、見やすさを追求したような仕上がり。

⑯ BURBERRY:画像が大きくインパクトがあるデザインのECサイト

burberry
サイトはこちら : https://uk.burberry.com/scarves/

高級ブランドの「BURBERRY」。黒の背景で洗練された雰囲気を感じる。 商品をクリックすると画面全てが商品の写真になり、素材間までユーザーに伝わり、インパクトを与えるサイトデザインです。

⑰ Bugaboo Runner:商品詳細画面がすばらしいデザインのECサイト

bugaboo
サイトはこちら : https://www.bugaboo.com/JP/en_JP

ベビーカーを販売しているサイト「Bugaboo Runner」。ベビーカーの画像がブラウザ一面に表示されているので、何を売っているサイトか一目瞭然。商品詳細ページに遷移すると、画像が360度回転する点も面白い。色使いも、商品詳細ページはベビーカーの色に合わせており、カラフルな仕上がりになっている。

⑱ Ad & Simon:商品を中心にわかりやすいデザインのECサイト

AdSimon
サイトはこちら : http://functionals.eu/

家具を販売しているサイト「Ad & Simon」。シンプルなデザインの中にも、サイトのロゴマークを生かしたデザインがあったりとオシャレ。白の背景のおかげで商品に目が行きやすい。また、スクロールするとその商品の使用している画像がある。

⑲ DSTLD:ユーザーにもわかりやすい工夫がされているデザインのECサイト

DSTLD
サイトはこちら : https://www.dstldjeans.com/

衣料を販売している、「DSTLD」。商品一覧の商品画像にマウスを合わせると、モデルのポーズが変化する。写真のモデルの向きに統一感があり、サイトの色も白と黒のみを使用しているため、シンプルで見やすい。

⑳ TRADESTONE:美味しさただようデザインのECサイト

tradestoneconfectionsサイトはこちら : http://tradestoneconfections.com/

アメリカのチョコレートメーカーのトレードストーンのECサイト。素朴な素材の美味しさが伝わってくる。サイトにデザインは極めてシンプルな作り。カスタマイズオーダーが可能で、プレゼント用の包装まで注文できます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外のECサイトは、日本とは異なるテイストだと感じていただけたかと思います。日本のサイトだけでなく、海外の優れたサイトを見ることで視野が広がり、デザインにも幅が広がります。

海外サイトは日本よりも、エッジの効いたデザインのサイトが多い傾向にあります。あまりに凝ったサイトはブランディングできる一方でユーザービリティーが損なわれることもわすれずに。

ECサイトの本来の役目は商品を売る事です。デザインとユーザービリティーの両方を保つサイトを作りあげましょう。

 



EC運営に役立つ無料ダウンロード資料