決め手は柔軟なカスタマイズ性でした:ニデック様

対談者プロフィール

株式会社ニデック
企画部 部長 岩瀬 清忠様
企画部 広報課 課長 中根 康弘様
企画部 広報課 平野 結花様
株式会社インターファクトリー
取締役 三石 祐輔(インタビュアー)

事業概要について

「見えないものを見えるようにしたい」、「見えたものを認識できるようにしたい」、「眼に関する優れた機器を作りたい」という創業者の想いのもと、医療機器分野、眼鏡機器分野、コーティング分野という多彩な分野で世界市場に事業を展開しています。眼科や眼鏡店でよく見かける「屈折検査機器」や「眼圧計」をはじめとして、様々な眼に関する検査・診断装置や手術機器を開発しています。

当社は、日本国内では12主要都市に販売拠点を設けており、開発から製造、販売、アフターサービスを一貫して行い、海外では、子会社や代理店とともに、80ヶ国以上に製品を輸出しています。

株式会社ニデック 広報課 課長 中根 康弘様

株式会社ニデック 広報課 課長 中根 康弘様

EC事業の役割について

今までも事業部単位での施策の一つとしてEC事業に取り組んでいましたが、コーポレートサイトのリニューアルに伴い、より多くの方々に商品を広めていきたいという考えのもと、当社専用のECサイトを立ち上げることになりました。

一般の方にも知っていただき、手にとっていただく機会をより多く作ることができる「ニデックストア」をはじめとしたEC事業は、全社的にも重要な役割を担っています。

ebisumartを知ったきっかけ、採用した決め手について

コーポレートサイトのリニューアルをお願いしたWeb制作会社から、「ebisumart」を紹介いただいたことがきっかけです。当初、他ECシステムでの検討も行っていましたが、セキュリティー面と運用面において懸念事項がありました。

そこで、バージョンアップが自動で行われ、かつ拡張性も高い「ebisumart」の提案をいただき、検討の末、毎週実施されるバージョンアップにより常に最新の機能が利用できるという点外部システムとの連携やカスタマイズにも柔軟に対応できる拡張性の高さから、「ebisumart」を採用しました。

株式会社ニデック 企画部 部長 岩瀬 清忠様

株式会社ニデック 企画部 部長 岩瀬 清忠様

導入後の感想

要求定義から、開発、運用サポートまで、基本的にはパートナー企業を経由してのやり取りでしたが、直接ご対応いただくこともあり、特にリリース時にはサポートの方にご尽力いただきました。

サイトをリリースしてから約半年が経ち、運用面、機能のカスタマイズ面などに課題はありますが、共に良い方向へ進めるよう改善を重ねていきたいと思います。

株式会社ニデック 広報課 平野 結花様

株式会社ニデック 広報課 平野 結花様

今後の展望について

まずはサイトのお客様を増やすということに注力していきたいと考えていますが、「ニデックストア」を通して当社商品を広め、1人でも多くのお客様に当社の商品のファンになっていただけるよう、様々な施策を重ねていきたいと考えています。

ニデックストア

ニデックストア

株式会社ニデック様、お忙しい中ありがとうございました。
(取材日:2015年11月)


会社概要

社名:株式会社ニデック
本社:愛知県蒲郡市拾石町
事業:医療分野・眼鏡機器分野・コーティング分野での開発・製造・販売・アフターサービス
創業:1971年7月

運営サイト

サイト名:ニデックストア
URL:http://store.nidek.co.jp/
株式会社ニデック様の企業ドメインである”Eye&Health Care” に沿った自社開発の製品を販売するサイトです。商品の閲覧制限や掛け売り決済など、一般会員と法人会員の制御機能が豊富に取り入れられています。



越境ECの具体的な始め方と構築費用 解説集無料ダウンロード

国内EC市場のEC化率まとめ 解説集無料ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

三石 祐輔(インタビュアー)

2011年9月、株式会社インターファクトリーに入社。 「ebisumart」の広報・マーケティングとアライアンス推進業務を担当。 2013年1月、株式会社インターファクトリー取締役に就任。 現在は事業戦略チーム・パートナー戦略チーム・マーケティングコミュニケーションチーム・セールスチームを統括。