継続的なカスタマイズにも柔軟に対応:NTT西日本様

対談者プロフィール

西日本電信電話株式会社(以下NTT西日本)
マーケティング部 アライアンス推進室
主査 鏡味克憲様
藤川奈夕様
須佐美公彦様
株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト
関西支店 コンタクトセンタ部 営業担当 永田智哉様
株式会社インターファクトリー
取締役 三石 祐輔(インタビュアー)

NTT西日本の事業概要について

「フレッツ光」をはじめとする電気通信事業や、電話サービス等を西日本地域で展開しています。その他にも、他社の機器を含めた通信機器の販売事業、コンサルティング事業があります。

最近では、クラウドサービスのご提供や、アライアンスという形でパートナー企業様とコラボレーションしたサービスの展開も始めたところです。(鏡味様)

EC事業の役割とは?

当サイトでは、ゲーム・タブレット・スマートフォンなど、幅広く商品を取り扱っており、これらをWeb上で購入できるということは非常に重要な役割を担っていると感じています。商品の販売にあたって、「フレッツ光」をより一層快適にご利用いただけるような機器の組み合わせや、ラインナップを念頭に置いています。(鏡味様)

NTT西日本 鏡味 克憲 様

NTT西日本 鏡味 克憲 様

リニューアルの経緯は何ですか?

きっかけとなったのは、お客様へ荷物発送する際の通知機能の改善要件が挙がった時です。ただ、当時のシステムでは莫大な改修コストがかかってしまうという状況でした。(永田様)

今後も当社のサービスの改善をしていく上で、継続的にサイトのカスタマイズが発生していきます。その際に柔軟に対応いただけるECサービスはないか、検討を始めました。(鏡味様)

ebisumartを選んだ理由は何ですか?

当初、サイトを改修するにあたり、物流システムと連携させて構築しようとなりました。
物流システムに関しては、当社のグループ会社である「NTTロジスコ」が提供するシステムがありますので、そのシステムと連携ができるサービスで、且つ要望を満たすサービスはないか検討していたところ、「ebisumart」をご紹介いただいました。

選定の一番の理由は、カスタマイズ性・コスト面での柔軟度の高さです。また、「ebisumart」スタッフの方々が、大阪-東京の距離感を感じさせないくらい、親身になってご対応いただき、その辺も印象的でした。(藤川様)

挿入画像1

NTT西日本 (左)須佐美 公彦 様 (右)藤川 奈夕 様

スタッフの対応はいかがでしたか?

営業担当の方には、実現できる範囲の切り分けからご提案まで、打ち合わせの場で解決してくださったのでとても信頼できました。

開発が始まってからはSEの方との作業でしたが、担当SEの方とは「心意気」がぴったりと合いました!話を進める中で、開発が難航しても、なんとか実現しようという方向に向いていたので、相談がしやすかったです。

そして、オープンしてからはECコンシェルジュの方とやり取りをさせていただく機会が増え、今でも相談をしています。私達の要望に対して、「できません」という回答があまりないのが印象的ですね。現実的に、実現できないことがあったとしても、代替案をご提案いただけるのでたいへん助かっています。(永田様)

挿入画像3

株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト 永田 智哉 様

今後の展望について

現在、対面販売の方が比重が高い状況の中、ゆくゆくはWeb市場を拡大していき、世の中のトレンドを取り入れた商品や、付加価値をご提供できるように、今後も「ebisumart」を活用して展開を進めていきたいです。(鏡味様)

NTT西日本様、お忙しい中ありがとうございました。
(取材日:2014年8月)


会社概要

社名:西日本電信電話株式会社
本社:大阪府大阪市中央区
事業:西日本地域における電気通信事業
創業:1999年7月

運営サイト

サイト名:情報機器ショッピングサイト West-V
URL:http://www.ntt-vshop.com/
「フレッツ光」等によるインターネットの利活用を促進する情報機器や、情報通信関連商品を多数お取り扱いしています。



EC運営に役立つ無料ダウンロード資料

ABOUTこの記事をかいた人

三石 祐輔(インタビュアー)

2011年9月、株式会社インターファクトリーに入社。 「ebisumart」の広報・マーケティングとアライアンス推進業務を担当。 2013年1月、株式会社インターファクトリー取締役に就任。 現在は事業戦略チーム・パートナー戦略チーム・マーケティングコミュニケーションチーム・セールスチームを統括。