的確なご提案で信頼できました:谷沢製作所様

対談者プロフィール

株式会社谷沢製作所
商品企画部
新岡 達也 様
和田野 加恵 様

株式会社インターファクトリー
取締役 三石 祐輔(インタビュアー)

事業概要について

創業84年、産業用ヘルメットメーカーの株式会社谷沢製作所です。

産業用ヘルメットの分野では国内生産数の約40%のトップシェアを維持し、世界でもトップクラスの生産量となります。代理店や建設会社への販売が中心で、日本全国に営業所を構えており、顧客との関係が深いというのも当社の強みです。

そのような中、個人のお客様向けにも当社のヘルメットを使っていただきたいという想いから新事業にチャレンジしていこうということで、女性向けアウトドアブランド「ravina(ラヴィーナ」)」のオンラインショップを立ち上げました。

image5

自社オンラインショップについて

自社オンラインショップの構築は当社初の試みです。「ravina(ラヴィーナ」)オンラインショップ」では、女性向け登山用ヘルメットなどを販売しています。

ECサイトでは、ヘルメットの前後のパーツ各5色や、2種類のあご紐2色の100パターンからお好きな組み合わせで購入することができます。

ebisumartを選んだ理由とは

パートナー企業からの紹介をいただいたのと、当社内でも独自で調査し、複数社比較検討を行いました。そこで、当社のビジネスの方向性・規模感と費用感がフィットした、というのが「ebisumart」にした決め手です。

ebisumartについて

担当営業の方はシステム面にも詳しく、的確なご提案をしていただけました。プロフェッショナルの表れだと思いましたし、信頼できました。

開発や運営をしていく中で、今後更に両社でのコミュニケーションの強化を図れればと思っています。

今後の展望について

大きな目標としては、売上の拡大です。多国展開や、商材を更に増やしていくことを検討しています。

当社の商材は、カスタマイズができるヘルメットですので、実店舗よりもオンラインショップでの販売の方が向いていると思います。しかしながら、2015年の経済産業省からの発表では、スポーツ用品を含む衣類・服装・雑貨のEC化率は9.04%で、90%以上が実店舗販売の市場です。将来、EC比率は必ず上がってくると思いますので、引き続き開拓していきたいと考えています。

少しでも多くの皆様に、当社の商品を知っていただき、快適で充実したアウトドアライフをご提供できるよう努めてまいります。

(取材日:2016年10月)

会社概要

社名:株式会社谷沢製作所
本社:東京都中央区
創業:1932年2月
設立:1950年6月
事業:
1.産業用安全衛生保護具(保護帽、安全帯、換気用風管など)および標識等の製造・販売、並びに賃貸
2.防災用具、用品の製造販売
3.携帯用無線機の製造販売、 並びに賃貸
4.医療機器の製造販売および賃貸
5.乗車用ヘルメットの製造販売
6.上記各号に付帯する一切の事業

運営サイト

サイト名:ravinaオンラインショップ
URL:http://ravina.bz/

アウトドアブランド「ravina(ラヴィーナ)」のオンラインショップです。登山女性専用ヘルメット「FLUQUE(フルーク)」のカスタマイズは、オンラインショップ内で行える3Dシミュレーションシステムとの連携で実現しました。また、物流システムとの連携、セット割引の機能をカスタマイズしています。

EC運営に役立つ無料ダウンロード資料

ABOUTこの記事をかいた人

三石 祐輔(インタビュアー)

2011年9月、株式会社インターファクトリーに入社。 「ebisumart」の広報・マーケティングとアライアンス推進業務を担当。 2013年1月、株式会社インターファクトリー取締役に就任。 現在は事業戦略チーム・パートナー戦略チーム・マーケティングコミュニケーションチーム・セールスチームを統括。