【共催セミナー】成功企業が実践する最新施策を一挙公開!コンバージョン率向上セミナー


2019年2月21日(木)株式会社インターファクトリーは、ビジネスサーチテクノロジ株式会社、株式会社ショーケース・ティービーと3社合同で「成功企業が実践する最新施策を一挙公開!コンバージョン率向上セミナー~EC最新動向、サイト内検索、EFOのポイントを一日で抑える!~」と題した無料セミナーを開催いたしました。

第一部
株式会社インターファクトリー
クラウドECプラットフォーム活用事例を解説!成功企業が実践する最新施策とは
▲株式会社インターファクトリー 業務企画室 室長 兼 パートナーアライアンスチームマネージャー 曳地 健一

第一部では、弊社業務企画室 室長 兼 パートナーアライアンスチームマネージャー 曳地が登壇し、オープンクラウドECプラットフォームについての現状と今後の展開を事例と共にご紹介しました。

■ECパッケージの特徴
ASP 自由度は低いがコストは安くシステムの最新性が高い。
オープンソース カスタマイズ性は高いが、セキュリティー面での脆弱性やバージョンのアップデートが困難
パッケージ アップデートができず、リニューアルするためにはさらに追加コストがかかる。
スクラッチ 自由度は高いがコストがかかりすぎてしまう。

これらに比べてクラウドECプラットフォームは自由度も最新性も高いのが特徴です。今回はインターファクトリーが運営する「ebisumart」を導入したお客様が、導入後にどのような効果があったのかご紹介しました。

■お客様事例 スクラッチからクラウドに乗り換えて、拡張性と信頼性が向上
お客様の課題: もともとスクラッチを利用し自社ECサイトを運営。サイトの更新やリニューアル費用が大きく利益が伸びないことが課題。
結果: 継続的な無料アップデートができるクラウドECに乗り換えたところ、今までかかっていたコストが削減され売上が好調になった。
理由: ebisumartを導入したから売上が上がったのではなく、クラウドECであるebisumartを利用することで本来企業側がやりたいことを実現することができたというところが、結果売上につながったという事例です。

このようなebisumartの導入事例を交えながら、オープンクラウドECプラットフォームについてお話しさせていただきました。

第二部
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
ECサイトで成果をあげる!サイト内検索ナビゲーションの改善ポイント

第二部ではビジネスサーチテクノロジ株式会社の石川氏が登壇し、サイト内検索の重要性についてご紹介いただきました。

サイト内検索をするときに重要視するポイントは、半角・全角・ローマ字入力などの表記の揺れに対応するという基本的なお話しから、ユーザーが実際にサイト内検索を利用したときに行ったアンケート結果からリアルな課題などを挙げ、改善策の導き方を教えていただきました。

また、検索時の一番の課題は誤ったキーワードで検索をしてしまうことです。それをどのようにユーザーが、本来検索したいキーワードでヒットさせるか、また、どうすればユーザーにサイト内検索を利用してもらえるかが今後の課題であるとおっしゃっていました。

第三部
株式会社ショーケース・ティービー
申込み完了率6.3%向上! 入力フォームでの最先端機能!

第三部では、株式会社ショーケース・ティービーの大熊氏が登壇し、サイト内の入力フォームについてのノウハウを下記の3つのポイントに沿って事例と共にご紹介いただきました。

■入力フォームの作成にあたり抑えるべき3つのポイント
①入力の手間を減らす
ユーザーの入力項目を最小限にする。
②短時間で入力できるようにする
入力フォームでユーザーを迷わせない。
③正確に入力を完了できるようにする
ユーザーに誤った情報を登録させない。

せっかく申込フォームまできてくれたユーザーを、どれだけ親切にCVへ導くことができるかが重要であるとお話ししていただきました。またフォームまで来てくれたユーザーには、おもてなしをするような気持ちを常に持ち続けたいとおっしゃっていました。

 

当日は皆さまご多用の折、ご来場頂きまして誠にありがとうございました。
インターファクトリーは今後もEC事業者様向けのセミナーやイベントを積極的に開催してまいります。


EC運営に役立つ無料ダウンロード資料