【セミナー】イーコマースフェア大阪2019 in マイドームおおさか


2019年5月29日(水)と30日(木)にマイドームおおさかにて、UBMジャパン株式会社が主催する「イーコマースフェア 大阪 2019」に、弊社取締役COO 兼井 聡(29日)、取締役CMO 三石 祐輔(30日)が登壇いたしました。

本セミナーでは、下記のような課題をお持ちのEC事業者様向けに開催いたしました。
・これからECサイト構築、リプレイスを検討されている
・EC事業における今後の展開について課題をもたれている

5月29日
導入企業から学ぶ、EC事業者なら知っておきたいオムニチャネル事例
~アパレル、雑貨EC企業が実践する店舗とECの融合策とは~
5月29日(水)は、弊社取締役COO 兼井 聡が登壇し、オムニチャネルについてebisumartの構築事例を交えながら詳しくご紹介しました。

オムニチャネル化は、なぜ必要とされているのでしょうか。その理由とは、ECや実店舗といった販売チャネルごとに売り方や管理方法を分けずに、顧客全体のロイヤリティを上げるためです。

ebisumartの構築事例において、各店舗が共通してオムニチャネル化後に取り組んでいる2つの事をご紹介しました。

【各店舗が共通して取り組む2つの事とは】
①システム間連携をし、データの統合管理をする
②運用の効率化を図り、顧客サービスの向上を目指す

この取り組みにより、顧客ロイヤリティが高まり、ファンが増え、購買率を上げることにつながります。ただし、このような結果を出すためにはEC担当者だけで解決できません。

本当に大事なことはチャネルごとのお客様という意識をなくし、会社全体ですべての顧客のロイヤリティを上げるという理解が重要であり、いかに顧客との接点を増やしていくことができるかが今後の課題であるとお話しさせていただきました。

5月30日
500サイトが選ぶ、売上拡大させる新しいECのスタイル
~成功するECサイトはリニューアルで”何を”しているのか~

2日目の5月30日(木)は弊社取締役CMO 三石 祐輔が登壇し、成功するECサイトはリニューアルで何をしているのかと題し、注目すべき現在のECのスタイルをebisumartの構築事例を交えてご紹介しました。

【EC事業者様が抱える2つの課題】
①技術革新のスピードが速くトレンドに追いつくのが大変
②既存のシステムが邪魔をして新しいことに取り組めない

最近のEC事業者様によくあるこれらの課題を、ebisumartではどのように解決できるのか、クラウドECだからできる解決方法をクラウドの特徴を交えて解説いたしました。

ebisumartの特徴
❶拡張性
ebisumartをご利用いただく事業者様にとって、使いたい機能を取捨選択して自由に組み合わせることができます。
❷最新性
年間アップデート数は190回。マーケットや顧客のニーズを迅速に反映します。
❸安心性
100%クラウド環境でご提供しておりますので、常に最適なインフラ環境でご利用いただけます。

ebisumartを利用していただく最大のメリットとは、お客様がやりたい施策や、やるべき施策を実現できるようになることです。今後もさらに顧客のビジネス成功を最大化するために製品開発を強化してまいります。

今回は二日間にわたり「イーコマースフェア 2019」に参加させていただきました。
皆さまご多用の折、ご来場頂きまして誠にありがとうございました。
インターファクトリーは今後もEC事業者様向けのセミナーやイベントを積極的に開催してまいります。

EC運営に役立つ無料ダウンロード資料