【繊研新聞社主催】第2回ファッションECアワード登壇「Fulfillment by ZOZO」を紹介


2019年6月26日(水)に、繊研新聞社が主催する第2回ファッションECアワードが開催されました。今回で2回目となるファッションECアワードは、2018年に繊研新聞社が70周年を機に立ち上げたもので、ファッションブランド・小売り、ITベンダーへのアンケートを基に、優秀・注目サイトと支援ツールが選ばれるアワードです。
参照:繊研新聞電子版

弊社株式会社インターファクトリーは「注目サービスプレゼンリレー」にて登壇させていただき、ebisumart提携サービスである「Fulfillment by ZOZO(フルフィルメント バイ ゾゾ)」についてご紹介しました。

Fulfillment by ZOZO
国内最大級ファッションECの物流プラットフォームを自社ECでも


▲登壇者 株式会社ZOZO 松清 健一氏

今回は株式会社ZOZOの松清氏にご登壇いただき、ZOZOグループの株式会社アラタナが提供する「Fulfillment by ZOZO」についてご紹介させていただきました。当日は、アパレル事業者様を中心に150人を超える来場者がいらっしゃいました。

Fulfillment by ZOZO導入3つのメリット
・在庫切れのない世界を実現
在庫一元化(ZOZOTOWN/自社EC/店舗)
・費用をかけずにサービス導入
設備投資ゼロ/人件費ゼロ/在庫保管料ゼロ
・ZOZOTOWNのデータを活用
ZOZO ID ログイン連携/需要予測システムの提供/その他データの共有

Fulfillment by ZOZOのサービスの背景としては、アパレル分野のECの売上が上がるなか、ユーザーが利用したいサイトで(ZOZOTOWN/自社ECサイト)商品を購入することができないという機会損失が、企業にとって大きな課題でした。

そこで弊社が運営するクラウドECプラットフォーム「ebisumart」に接続することで、自社ECとZOZOBASEが連携され、在庫の一元管理を実現。また、ECに関連する業務を委託できるサービスとしても注目されています。

さらにFulfillment by ZOZOのサービスについて詳しく知りたい方は、下記URLよりページへアクセスいただき、ご覧ください。
https://www.aratana.jp/service/fbz

弊社は今後も、売上拡大をさせる新たなECスタイルを目指し、今後も前向きに取り組んでまいります。


EC運営に役立つ無料ダウンロード資料