ebisumart継続アップデートで追加カスタマイズ工数を削減できました:平田牧場様

<お客様プロフィール>
株式会社平田牧場
外食・小売本部 本部長 新田 嘉一郎 様
平田牧場 通販店 店長 鈴木 康恵 様

株式会社インターファクトリ
取締役CMO 三石 祐輔(インタビュアー)

事業内容について

新田様:
畜肉の生産から、食肉加工、販売、外食業までを独自産業で行っています。

平田牧場は、私の祖父であり、現在平田牧場会長を務める新田嘉一がたった2頭の豚から始めた会社です。
代々続いてきた米作り農家を継がずに、周りの反対を押し切りながら、養豚業を始めたのですが、創業当時は、畜肉市場の価格変動が激しく、せっかく丁寧に育てた豚肉にも関わらず、納入価格が市場価格に左右されてしまい、時には低価格で売られる時期に悩まされたと聞いています。
その苦境をきっかけに、飼育から販売までの生産・加工流通システムを一貫した独自産業として現在のビジネスモデルを作り、安全で本当に美味しい製品を適正な価格でお客様にお届けすることを成功しました。

鈴木様:
圧倒的な安心・安全に対するポリシーは他社に負けない強みです。

「健康な豚を育てること」と「安心して食べられる食品をつくり続けること」を創業以来変わらずこだわり続けています。生産から手掛けているからこそ、豚が何を食べてどのような環境で育ったかといった、品種・飼育環境・飼料等、全てに手間と時間をかけて管理をしています。

更には、環境保全への試みとして、「飼料用米プロジェクト」に取り組んでいます。
国内自給率や日本の農業を活性化するため、山形県内の地元農家と連携し、休耕田を利用してできた米を飼料に配合して育てています。
第1回飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」では、最高位賞である農林水産大臣賞を受賞しました。

▲飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト「農林水産大臣賞」受賞

サイトリニューアルの経緯

新機能が使えないことに課題を感じ
無料アップデートするクラウドECシステムを選択

鈴木様:
平田牧場の直営店や生協の食材宅配「生活クラブ」を通して、山形県外の皆さまにも平田牧場の製品を味わっていただく機会が増えてきていますが、店舗によっては加工食品しかお取り扱いがない場合や、実店舗運営だけでは、お客さまがお住まいの地域によって平田牧場のブランド豚が手に入りにくい地域もあるため、もっと全国のお客さまに平田牧場のお肉を気軽に食べてもらいたいという想いからECサイトを立ち上げました。

リニューアル前のECサイトでは、カスタマイズができるパッケージ型システムを運営していましたが、やはり使用していくうちに、時代に合った機能が使えないという問題点が出てきました。
新しい機能を導入するために追加カスタマイズをしていくと、機能の追加にコストと時間がかかってしまったり、どうしても「つぎはぎのシステム」になってしまい、サイト自体が重くなってしまうという課題を感じていました。

ebisumartの説明を聞いた時、ebisumartの特徴である「最新性」として標準機能が継続的に無料でアップデートが行われることや、導入されている店舗数が多く、私たちが想定していない機能を他店舗様からの実績を通して、ご提案いただきたいという期待を込めて、ebisumartにてリニューアルすることに決めました。

▲平田牧場 通販店 店長 鈴木 康恵 様

導入後の効果

ebisumart継続アップデートで追加カスタマイズ工数を削減
今後のアップデートにも期待しています。

鈴木様:
スマートフォン経由のサイトアクセス数が非常に伸びています。
今ではスマートフォン対応機能はECシステム会社でも一般的な機能だと思いますが、リニューアル以前のシステムでは当時、スマートフォン対応が標準装備されていなかったため、追加カスタマイズでの対応が必要でした。

ebisumartへのサイトリニューアルを機に、スマートフォン対応を標準機能で完了することができました。このように、クラウドECであれば継続的に機能をアップデートしてくれるので、今後新しいデバイスへの対応やセキュリティ関連、新機能など、必要な時に時流に遅れず対応することができると期待しています。現在スマートフォン経由の売上に関しても着々と続伸しているので、引き続き伸ばしていきたいと思います。

今後の展望

新田様:
企業全体としては、改めて「安心・安全・美味しい」という理念のもと、健康に寄与する平田牧場の製品を提供し続けていきたいと考えています。

平田牧場では、物販店舗だけでなく、とんかつやしゃぶしゃぶを提供するレストランやカフェを運営しています。
山形県内だけではなく、東京都内や仙台にも出店しているので、レストランにご来店いただいた方が通販で買う、普段通販を利用していただいているお客様が実店舗やレストランもご利用いただけるようサイクルを作っていきたいと思います。

▲外食・小売本部 本部長 新田 嘉一郎 様

平田牧場様、
お忙しい中ありがとうございました。
(2018年4月)

会社概要

社名:株式会社平田牧場
本社所在地:山形県酒田市
設立:1967年2月15日
事業内容:畜肉(豚・牛)生産・食肉加工・販売・外食・観光他

運営サイト

サイト名:平田牧場ネットショップ
URL:https://www.hiraboku.com/
株式会社平田牧場様が運営する公式オンラインショップです。 豚肉の生産から加工・流通・販売までを一貫して行い、平田牧場のブランド豚をお楽しみいただけます。当サイトでは、商品・配送先毎に選択ができる「熨斗・名入れ」機能、商品の配送温度毎の送料計算設定をカスタマイズしました。

EC運営に役立つ無料ダウンロード資料