事務オペレーションコストが大幅に削減しました:大洋製器工業様

<対談者プロフィール>
大洋製器工業株式会社
営業本部 本部長 兼 情報システム部 部長 岡室 俊之 様
大阪支店 支店長 谷口 鉄平 様
情報システム部 葛西 祐 様

株式会社インターファクトリー
取締役CMO 三石 祐輔(インタビュアー)

事業概要について

岡室様:
大洋製器工業株式会社は、「シャックル」「フック」「繊維スリング」「吊り天秤」など、玉掛け作業で使用する用具や輸送の固縛に使用する金物等の総合メーカーです。

「玉掛け作業」とはクレーンのフックなどに荷物を掛け外しする作業で、弊社は玉掛け作業内にある、荷物を「吊る・固縛する・運ぶ」ための金具の製造と、玉掛け作業の安全をトータルにサポートさせていただいています。

納入事例としては、電車の車両や160tを超える橋桁を吊り上げたり、関西の方なら一度は目にしたことがあるだろう大阪梅田の商業施設にある巨大オブジェを支えているのは大洋製器工業の製品です。

来年には創業80周年を迎えますが、「玉掛け作業を もっと安全に もっと効率よく」という企業理念のもと、お客さまに安全・安心に使っていただける頑丈な製品を製造してきました。そのため、長く使っていただけるコストバランスが良い製品としてお客さまに選ばれています。

▲営業本部 本部長 兼 情報システム部 部長 岡室 俊之 様

EC導入の経緯

BtoB向けのEC化で事務作業工数の削減を

岡室様:
弊社は、札幌から福岡まで全国8拠点に支店・営業所を置いているため、お客さまの数が非常に多く、かつ伝票の枚数も膨大な量でした。中でも解決したい課題として、数多くいただくお客さまからのお問合せにもっと迅速に回答したいという思いがありました。

お客さまからいただくお問合せ内容で一番多いのは、「在庫状況と価格の照会」です。
例えば、営業担当者へ在庫状況や価格の確認のお電話を頂いても、営業担当者が電話に出られないと、折り返しの電話になってしまったり、FAXでお問合せ頂いてもお時間を頂戴してしまうことがあり、シームレスな回答が出来ていないことがありました。何より、「電話をかける」・「FAXを送る」という作業はお客さまにとっても負担だと感じていました。

そこで、取引先様向けの会員制WEBサイトを利用し、受発注におけるお客さまの事務作業工数や、それにかかる時間を削減したいと思ったことがECサイト導入のきっかけです。

お客さまの立場になって考えた時、在庫や価格の情報を自社ECサイトを通じて、効率良く提供す
ることで、お客さまが更に大洋製器工業の製品を購入しやすくなると考え、BtoB向けECの導入に至りました。

ebisumartを採用した決め手は

定期的にバージョンアップしてくれる点に魅力を感じました

岡室様:
ebisumartの他に、パッケージやフルスクラッチなど複数社を比較していました。価格だけを見ると、実は他社システムの方が安かったんです。その代わり、使いたい機能が限られていました。

また、パッケージやフルスクラッチでサイト構築してしまうと、今後使っていくうちに出てくる課題や必要な機能を自社で洗い出し、解決策を見つけることが難しいのではないかという不安がありました。

自動的にバージョンアップしてくれるebisumartであれば、安心して長期的に使うことができるし、既に導入しているBtoB向け企業事例を見てクラウドのebisumartに決めました。

導入後の効果

導入当初以来、会員数が6倍に増加
事務オペレーションコストが大幅に削減しました

岡室様:
導入当初は、100社程度の登録利用社数でしたが、年々増加し現在では600社を超えるお客さまがECサイトを使ってご注文をいただいています。
お客さまからは好評をいただいており、導入経緯のポイントであった「オペレーションコスト」も大幅に削減できました。

カタログに載っている商品は全てECサイトから購入することができます。今後も徐々にECサイト経由のご注文割合が多くなるようにシフトし、ペーパーレス化を図りたいと思っています。

谷口様:
大阪支店では、紙面でお客さまに提出していた製品の価格表を廃止することができました。
ECサイトを見れば、すぐに製品の価格を調べることができるのでとても反響が大きいですね。また、スマートフォンでもログインをすれば見ることができるので、お客さまが外出していても、弊社の在庫確認や価格を照会できるようになりました。

▲大阪支店 支店長 谷口 鉄平 様

葛西様:
不明点があれば、ebisumart専任スタッフのいる「ebisumartサポート」に問い合わせをすれば、すぐに調べて回答していただいています。
また、カスタマーサクセス部の方からebisumart Academyを大阪で開催する時は、ご連絡をいただけます。明るく元気なイメージで色々なことに取り組んでいる印象なので、今後もセミナーの開催や機能更新に期待し、弊社におすすめの機能があればぜひ提案していただけると嬉しいです。

▲情報システム部 葛西 祐 様

今後の展開

お客さまにとっても自社にとってもメリットのあるECを利用していきたい

岡室様:
引き続きECシステムを活用することで、様々な作業面の負担を減らしていきたいと思っています。取引先様、そして自社にとって活用できるECになるよう期待をしています。

例えば、お客さまが自社で使っている管理システムを活用しながら商品の発注ができるようになれば、お客さまにとって、事務コストの削減にもなると思います。

ebisumartであれば、どんな外部システムとも連携することができると聞いているので、今後もクラウドの強みを活かしながら、大洋製器工業の製品を更に多くのお客さまへご提供したいと考えています。

 

大洋製器工業株式会社様、
お忙しい中ありがとうございました。
(取材日:2017年11月)

会社概要

社名:大洋製器工業株式会社
本社所在地:大阪府大阪市
設立:昭和13年1月23日(1938年)
事業内容:玉掛け作業用具や輸送の固縛用金物等の製造・販売

運営サイト

サイト名:E.C.吊れ~る
URL:法人会員向けサイトのため、割愛させていただきます。
大洋製器工業株式会社様が運営するBtoB向けECサイト「E.C.吊れ~る」です。
ログイン後、在庫情報や価格の照会から発注、お見積書の発行までを簡単に出力することができます。
当サイトでは、外部基幹システムとの連携や、金額別の送料設定など取引先別にユーザー画面をご利用いただけるようカスタマイズを行いました。

EC運営に役立つ無料ダウンロード資料